気持ちいいセックスの仕方ガイド・薔薇雑貨

セックスの前のペッティング

 

女性の部屋やホテルでするペッティングであれば、それはセックスを前提とした前戯の一種です。しかし、公園や車の中でのペッティングは、男にとってセックスに進めるかどうかの重要なポイントになってくる。

 

それだけに、あまり簡単に許してしまうと、以後、ペッティングを手抜きして、すぐ挿入するようになってしまうのです。拒みつつ進めるのがセックスの前のペッティングの基本です。

ペッティング

唇の次のキスは首筋。それから乳房へ。その間、彼の手を乳房に誘導して愛撫させる。

 

彼の唇が乳房に映る前に、女性器に触らせる。初診の彼はすぐに膣内に指を入れたがるが、「ダメ」とこばんでもよい。なにもかも「ダメ」と拒否したらからはやる気をなくすが、触らせていれば、「まだ早いのだな」と気がつく。

 

 

彼があなたの女性器を愛撫し始めたら、思い切ってからのふくらみを触りに行く、ズボンの上から軽く握るようにしても良い。彼は必ずペニスを出してくる。

 

初心を装いたければ、ペニスの根元を握ったままでよい。彼が「しごいて」といってくるまでは、あまり動かさない。

 

なぜなら、男の中には早漏が少なくないからだ。ペッティングの最初で射精してしまったら、もう終わってしまうからだ。

 

だから、あなたが先にいい気持ちになるまで、性器をいじらせておいてから、ペニスを早くしごくこと。

 

 

この時にペニスの先からぬるぬるした透明な液が出ないと、男はいたがるので、指先で亀頭から液を出させるように柔らかく撫でまわしてから、激しくしごき、射精させるようにすると良い。